プリンターで年賀状を印刷するときに注意すべき点

家庭にあるプリンターを使って年賀状を印刷する場合、まず注意したいのがプリントするはがきです。もし、使用するプリンターがインクジェット式であれば、購入するはがきはインクジェット紙を選択しましょう。裏面に特別な加工が施されているインクジェット紙は、普通紙の場合と比較してデザインが色鮮やかにプリントアウトされます。一方で、レーザープリンターを使用する場合は普通紙を選んだ方が良く、インクジェット紙に年賀状を印刷すると品質が悪くなる場合があります。

はがきを手に入れて、年賀状を印刷する段階にさしかかったとき、注意しなければならないのがプリンターのセットの仕方です。正しくセットしないと、上下逆にデザインがプリントアウトされてしまいます。一度に多くの枚数をセットしていた場合、セットの仕方を間違えたことに気がついだ段階ですみやかに中止させないと、プリンターがどんどん給紙をしてプリントアウトをしていきます。失敗するとはがきを買い直さなければならず、余計な出費になります。

失敗を防ぐためには、試し刷り用紙を手に入れて実際に年賀状印刷を試してみる方法が有効です。プリンターのセットの仕方とともに確認が必要なのが、パソコンのプリンターの設定です。用紙とサイズの設定は、必ず使用する年賀はがきのものにしましょう。他の項目は好きなようにして良いですが、出す相手にもきちんと読んでもらえるように、綺麗にプリントアウトできるような設定にした方が良いでしょう。

年賀状の印刷のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*